脇の黒ずみはクリームを塗るだけでバッチリ治る

スキンケアで徹底保湿

レディ

保湿に有効な美容成分

洗顔をした後に肌が突っ張ったり、メイクが粉をふいたようになるのが乾燥肌の悩みです。これらの症状をケアしていくには、毎日のスキンケアが重要になってきます。特に化粧水に含まれている美容成分に注目することで、乾燥肌を改善させることができるので気を付けてみましょう。乾燥肌は、肌の水分と皮脂のバランスが乱れている状態を言います。この状態は外からの刺激にとても弱くなっているので、紫外線や水、ファンデーションなどにヒリヒリと反応することもあります。乾燥肌をケアするには、意識して保湿成分を補うことが大切になってきます。保湿成分にはセラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどがあり、これらの保湿成分は、年齢を重ねるごとに減少をはじめていきます。一般的に20代になると減少がはじまるので、早めにスキンケアで補充する習慣を身に付けましょう。ヒアルロン酸は40代に入ると急激に減少スピードがアップするので、30代後半になったら、さらに補充するように工夫が必要になってきます。乾燥肌の人はセラミド配合の化粧水を選ぶように心がけてみましょう。セラミドは肌の表面に近い部分にある美容成分なので、スキンケアで肌に補いやすいというメリットがあります。さらにセラミドは湿度などによって保湿力が変化しないという特徴があります。まずはセラミド配合の化粧水を選び、さらにコラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分を補うようにしてみましょう。肌を刺激するアルコールや香料が入っていない化粧水を選ぶことも、乾燥肌ケアの重要なポイントの1つです。

このエントリーをはてなブックマークに追加